ジェイコムホールディングス株式会社

病院内/事業所内保育なら、SUCCESS ACADEMY|サクセスアカデミー

SUCCESS ACADEMY|サクセスアカデミー

病院内・事業所内保育サービス

病院内・事業所内保育とは福利厚生の一環として、子育て中の勤務者に向けて敷地内や近隣などに保育施設を設置し、勤務中に子どもをお預かりして育てます。保育施設を開設する大きなメリットは、認可保育園に入れなくても働ける環境を用意できることです。それが優秀な人材確保や、女性の職場復帰・離職率低下による採用と人材育成コストの軽減、時短勤務者の戦力化につながり、さらに企業にとっては地域貢献などのCSRとしてイメージアップにもなります。

サクセスアカデミーの病院内・事業所内保育

サクセスアカデミーの病院内・事業所内保育サービスは、病院・大学・企業内などそれぞれの職場に適した保育施設を運営しています。長年の保育施設運営で培った豊富なノウハウを活かして、小さい保育室から大型保育施設まで、事業内容や保護者さまのニーズに応じてきめ細やかな保育環境・空間・運用サービスを提供しています。

◆サクセスアカデミーの特徴

サクセスアカデミーの特色

病院内・事業所内保育にかかる費用

病院内・事業所内保育サービスは、保育施設を提供する病院・大学・企業さまと施設を利用する保護者さま、そして保育施設を運営するサクセスアカデミーの3者が連携を図って、子育ての楽しさを共有していきます。

保育施設の受託にかかるコストについては、当社は委託費用(運営料)をいただきますが、国・自治体からの補助金(助成金)や保護者負担(保育料)もありますので、負担を軽減することができます。

国や自治体から支給される助成金については、病院・大学・企業さまと行政の連携をサポートしています。平成27年4月から導入される「子ども・子育て支援新制度」の最新動向も把握し、常に最適なご提案をしていきます。

◆病院内・事業内保育サービス費用負担の構造

success2014-09-23

二重保育

サクセスアカデミーの病院内・事業所内保育サービスでは、幼稚園に通いながら当社の保育サービスをご利用できる二重保育にも対応しています。

特に小規模な保育施設では、3歳以上になると早期教育のためや居住区の学区などを考慮して幼稚園のニーズが高まります。そのため、二重保育を導入される事業主さまが増えています。朝、保育室の近くから幼稚園バスに乗り、幼稚園で1日を過ごし、夕方幼稚園バスで保育室に戻り、保護者さまのお迎えまでを保育室で過ごします。
なお、夏休みなどの長期休みや土日祝日など、幼稚園の休園日に当社の保育施設を利用できることも導入理由になっています。

危機管理も徹底しています

サクセスアカデミーの二重保育サービスでは、通園されている幼稚園との連携を大切にしています。幼稚園に通う子どもがいる時間といない時間では、保育施設の雰囲気や活動も違ってきます。お互いの存在がプラスになる活動を増やすなど、幼稚園に通う子どもとそうでない子どもにとって最適な環境をつくれるように配慮しています。異年齢の子どもが一緒に活動することについても、安全面で最大限の注意を払い、危機管理を徹底しています。

二重保育<子ども>のある一日

保護者さまの声

<保育施設の新規設置>事業所内保育施設ご利用者

人として大切な心を育ててくれます
保育園でも英才教育がはやって、英語ブログラムや体操教室、リトミックなどを保育の柱にしているところもありますが、まだ何もわからない幼児を1日の大半預けるには、それよりもっと人として大切な心を育てることが一番だと思っています。ちょうど働いている企業内に新設された保育所はサクセスが運営していて、人として大切な感性や考える力を育てる保育が行われていたので、安心して預けることができました。


その考え方が保育士全員に浸透していて、皆さん丁寧に毎日の遊びや生活の中で、人として大切なモラルやマナー、ルールを身につけるよう導いてくれます。一人っ子の娘に友だちと分け合う心が育って私にも折り紙を分けてくれた時や、絵本を渡して初めて「ありがとう」と言われた時などは本当にうれしかったです。保育士の方はあたたかいまなざしで、しつけもしてくださいます。これが何よりです。

<自営から委託への切替>病院内保育施設ご利用者

自然から学ぶことは大きいです

マンションに住んでいるので、小さな子どもを緑豊かな場所に連れていくには車で大きな公園に出かけるしかありません。それもお休みの日は何かと忙しく、なかなか実行できないのが実状です。昔は近くの原っぱで普通に遊んでいましたが、今はそれが難しい時代で、サクセスの自然共育という考え方にとても共感しています。

病院内保育施設がサクセスの運営に変わってからは、晴れた日には必ず外の自然のあるところへ連れて行ってくれますが、自然とのかかわりの中で、目に見えてたくましく育っていく子どもがわかります。生きている虫が死ぬのを見て哀しいという気持ちが芽生えましたし、形を変える雲を見ていろいろ考えて言葉で表現するようにもなりました。保育士の方がそういう自然とのかかわりを大切にして、子どもたちに人間的な情緒や考える力が育つようにしてくれます。これは大きなことです。それに職場にある花壇や地域の畑が散歩コースに入ることもあり、こういうつながりも大切だなと思っています。

はじめは株式会社の保育園ということに不安を覚えましたが、今ではしっかり保育を考えて子どもを育ててくれることにとても感謝しています。

<委託先の切替>大学内保育施設ご利用者

自分で考えて行動する力がつきます

大学内保育施設の運営がサクセスに変わってからは、子どもが保育所に行くのを楽しみにするようになりました。サクセスの保育は、小さな子どもが夢中になれる遊びや体験がいつも豊富に用意されているのが魅力です。それも身近な物を題材にした遊びがたくさんあって、子どもと帰ってからも家で一緒に遊ぶことができます。子どもは2歳になりますが、身近な物にすごく興味をもっていますから、目がきらきら輝いて楽しそうに遊びます。私も身近な物なので、今日は何をしてきたのか、わかりやすいです。

この間は新聞紙のブーメランで遊んだようで、新聞紙を持ってきて作ってほしいと頼まれました。子どもの発達段階に合わせてきめ細やかに保育計画を立てていただいているので、子どものできることが目に見えて増えていきます。いろいろな体験をするので、子どもが特に興味を持っているものもわかりますし、何よりどんどん自分で考えて行動するようになっていく子どもを見るのがとてもうれしいです。

お問い合わせ
資料請求
ページ
TOPへ