病院内/事業所内保育なら、SUCCESS ACADEMY|サクセスアカデミー

SUCCESS ACADEMY|サクセスアカデミー

にじいろ保育園の保育

「にじいろ保育園」の保育は、保護者や地域の皆さまと子育ての楽しさを分かち合いながら、陽だまりのようなあたたかい空間(いえ)で、子どもたちがのびやかに生きていく力を育んでいきます。
晴れた日には散歩に出かけて草木や石、虫や魚などとふれあう時間を楽しみ、自然のかかわりの中から、生命の大切さや自分で考える力、他人をおもいやる心など、人として大切な感性や心を養っていきます。

にじいろの保育は、子ども一人ひとりの発達段階や年齢に合ったきめ細やかな保育計画のもと、感性や考える力が磨かれる遊びや体験プログラムが実践されます。保護者さまとは送り迎え時や懇談会、保育参観、個人面談でのコミュニケーションのほか、連絡帳に園生活の状況を毎日細かく記入し、日々の子育ての楽しさを共有します。

にじいろ保育園

保育方針

周りの大人から愛をたっぷり注がれた子どもたちは、安心してのびのびと自分で考え行動し、人への思いやりの心も育ちます。
にじいろ保育園の保育方針は、お互いの信頼、安定、共感から生まれる3つの愛からなります。

それは、人を信じ尊重し、自分や友だちも好きと言える心を育む「みとめ愛」、あたたかいまなざしに見つめられ、心地よく安定した心を育む「みつめ愛」、仲間と響き合い、共感し合い、喜びと自信を持ってたくましく生きていける心を育む「ひびき愛」です。

保育方針

めざす保育園像

「にじいろ保育園」がめざす保育園は、陽だまりのようなあたたかい空間(いえ)で、地域に貢献しながら子どもと一緒に輝いていける保育園です。
地域の皆さまも気軽に集い、子どもを中心に保護者・地域・保育園が共に子育ての楽しさを分かち合い、みんなが生き生きと輝いていける保育を目標にしています。

めざす保育像

保育目標

「にじいろ保育園」がめざす子どもの姿は、「自然を愛し、心身ともに健やかな子ども」「自分で考え行動し、意欲と根気のある子ども」「『仲間』とかかわり、人を思いやれる子ども」「自己を表現できる子ども」です。この4つの保育目標に向かって、子ども一人ひとりに合わせた保育計画を立てて実践していきます。

4つの保育目標をより具体的にいうと以下の通りになります。

「自然を愛し、心身ともに健やかな子ども」とは、歩く、走る、跳ぶなど戸外での活動を通して、体を動かす楽しさを知った子ども、自然と親しみ、情緒豊かな心・知的興味や関心を育て、思考力、認識力を培い、科学的に観察する力を持った子どもです。

「自分で考え行動し、意欲と根気のある子ども」とは、意欲・想像をかき立てられる環境の中で子ども自らが主体的に行動し「やってみたい」と思える子ども、さまざまな遊びや実体験を通じて想像力を養いながら、正しいと思うことがわかり、自分で行動する力、困難にも立ち向かい簡単にあきらめない心を持った子どもです。

「『仲間』と関わり、人を思いやれる子ども」とは、相手の人権を尊重し、思いやりのある子ども、やさしく愛され見守られる中で、人を愛したり、やさしくしたりすることに喜びを持てる子どもです。

「自己を表現できる子ども」とは、さまざまな生活の場面で、自分の思いを「自分らしく」表現できる子ども、豊かな体験を通して物を見たり、感じたり、考えたりし、喜びや驚きを伝えられる子どもです。

めざす子供の姿

にじいろ保育園の一年

*保育園や子どもの年齢などによって異なります。

乳児・二歳児以上の一日

お問い合わせ
ページ
TOPへ